沿革

平成22年6月  「子育て応援団・きらきら☆」を設立

          一時預かりと親子サロンを無償で行う

         (保育士1名と子育て経験者3名)

平成26年10月 NPO法人まんまるサロン事業で、託児の支援を始める

令和元年5月   NPO法人の設立認証を受け新たに「NPO法人きらきらぼし」を設立し、

         一時預かり事業を有料化する

令和元年6月   子育て経験スタッフ8名が、釜石市が行う講座を受講し、

         保育従事者の認定を受ける

令和元年10月  釜石市認可小規模保育事業B型「きらきら保育園」を開園する

       

タイトルとURLをコピーしました